沖縄周辺海域にて中国空母が戦闘機など発着

台湾有事が近づいてきた?

防衛省が「沖縄本島と宮古島の間を抜けて太平洋を航行していた中国海軍の空母が艦載戦闘機とヘリコプターの発着艦を行ったのを確認」と発表しました。

防衛省は18日、沖縄本島と宮古島の間を抜けて太平洋を航行していた中国海軍の空母「遼寧」が、艦載戦闘機とヘリコプターの発着艦を行ったのを確認したと発表した。

【速報】中国空母が太平洋で戦闘機など発着艦 沖縄周辺海域

慌てて防衛費を増やしても・・

日本は慌てて防衛費を増やし防衛力を上げると行っていますが間に合うのでしょうか?計画を見る限り、5年ほどの計画っぽいけど。

憲法9条を見直すべきでは?

第二次世界大戦後とは、戦争の仕方がだいぶ変わりました。当時の常識では防衛できたのかもしれませんが、現代ではとても防衛など出来ないと思います。

大昔のように兵士が上陸してきて・・などという戦争の起き方では無いと思います。

「憲法9条」は素晴らしい憲法だとは思いますが、自分たちの理屈・対話で通じる国ばかりではありません。そして、憲法9条が日本を守ってくれるという人たちはこういう時にはだんまりを決め込むのはなぜ・・

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP