弾道ミサイル発射を想定の避難訓練

中国・台湾の緊張

中国、台湾の緊張が高まってきました。それに伴い先島諸島に避難シェルターの整備も検討されています。

【石垣・宮古島】台湾海峡や南西諸島での有事を想定し、政府が設置を検討していることが明らかとなった住民用の避難シェルターについて、整備が検討される先島諸島の首長は設置は必要とする立場を示している。

台湾有事想定で先島に避難シェルター検討 石垣市長が歓迎「住民保護の方策の一つ」

今回は与那国島で、弾道ミサイル発射を想定した住民の避難訓練が実施されました。

【与那国】外部からの武力攻撃に備えた国民保護計画に基づき、弾道ミサイル発射を想定した住民避難訓練が30日、沖縄県の与那国町で行われた。内閣官房、消防庁、県、町の主催で、ミサイル想定の訓練は県内で初めて。町祖納の嶋仲公民館を避難先に実施され、地域住民ら約20人が参加した。

弾道ミサイル発射を想定 「国境の島」で住民避難訓練 沖縄・与那国島

ウクライナとロシアの戦争でわかったこと

昨今、ウクライナとロシアの戦争で世界中が緊張状態です。石油、石炭、LNGや小麦など色々な物が値上がりし、連日戦況が報道されます。

ウクライナはソ連から独立する際、核兵器を保有していました。それを放棄する代わりにウクライナは保護される約束だったのに、それが反故にされたわけです。

そして、NATO軍、アメリカは兵器などの提供する支援のみとアメリカのいつもの感じではありません。

核保有国同士の直接的な戦争はやらない・できない。

ということが今回のロシアとウクライナの戦争で分かりました。

日米安保条約

アメリカは日本を守り、日本はそれに協力するという条約。

万が一、台湾有事になった際日本も中国の標的になりかねません。しかし、中国は核保有国です。

アメリカは核保有国の中国と直接戦争するのでしょうか?多分、経済制裁と非難のみだと思います。

自国のことは自国で守ることが常識です。日本を守るためにアメリカ人兵士が血を流すことはおそらくないです。

そして、アメリカから見ると、今の日本にその価値もないのではないでしょうか?

そもそもどうやって避難する?

今回の与那国島の避難訓練は、何をトリガーに非難開始するのでしょうか?もしかしてJアラート?

不正確で遅い!と言われているJアラートですか(笑)

政府が出した全国瞬時警報システム(Jアラート)について、通過地域への発令遅れなどの不備が政府・与党内で問題化している。自民党が5日、党本部で開いた「北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部」では「不正確で遅い」などの指摘が相次いだ。

「不正確で遅い」Jアラート検証へ 通過と同時発表、対象地域誤発信

北朝鮮は4日午前7時22分に弾道ミサイル1発を発射政府は同27分に北海道と東京都の島嶼(とうしょ)部にJアラートを出した。同29分、対象地域を青森県と東京都島嶼部に修正したが、ミサイルはほぼ同時刻の同28~29分に青森県上空を通過した。同42分、政府は改めて北海道と青森県に変更した。

「不正確で遅い」Jアラート検証へ 通過と同時発表、対象地域誤発信

今の状態だと、着弾と一緒くらいか少し前にJアラートがなるわけです。その時にどこにいても、1~2分で非難するようなことは出来ないと思います。

それとも、何か他の方法で情報を得て非難をする仕組みなんでしょうか?

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PVアクセスランキング にほんブログ村
TOP