経済効果には経済損失は加味されていない

経済効果とは

那覇マラソンを始め各種スポーツ大会や、プロ野球やサッカーのキャンプ、各種お祭りが行われるたびに「経済効果」が発表されます。

その経済効果はどのように算出したのかは、発表されずまるで大本営発表です。おそらく色々なイベントを行う主催者側に雇われた側の会社や団体が算出しているのでしょう。

経済損失とは

通常の生活以外のイベントごとがあればある特定の業種には恩恵があり「経済効果」があると思います。

しかし、そのイベントに伴い渋滞などで「経済損失」も起きているのです。

例えば、「沖縄に観光客が戻ってきた!」というニュースを良く見かけますが、それに伴い各地で大渋滞です。

経済効果と経済損失は同時に発表するべきでは?

経済効果のみ発表する大本営発表を続けると、各種イベントは大正義扱いになります。同時に経済損失も発表するべきだと思います。

イベントする側・参加する側のマナー

イベントを行うことで、最大限の経済効果を得て、経済損失を減らすにはイベントの主催側、参加者がマナーや法律を守ることが大切だと思います。

イベント時の路上駐車やスポーツ大会時の送り迎えの路肩の停車、これを無くすだけでかなり渋滞はなくなると思います。

「少しだけ」と考えてそれをやるのでしょうが、それをやる人が沢山いるので問題なのです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PVアクセスランキング にほんブログ村
TOP