ジャパネットたかたのエアコン工事費は高額請求される

ジャパネットたかたでエアコン注文

ジャパネットたかたでエアコンを注文すると、ほとんどの商品が標準工事費込となっています。

色々な商品から選択でき便利だと思っていました。注文時に簡易見積もりをとることができ、追加で必要な工事費もある程度把握することができます。

そんなジャパネットたかたで2回もエアコンを注文し嫌な思いをしました。

足場を組まないと工事できない!と言われる

まず、1台目のエアコン工事です。数年前に購入したエアコンが故障したのでジャパネットたかたで注文しました。

簡易見積もりを行ってみた所、追加の工事費は2万円行かないくらい。

設置場所が特殊なので仕方ないかな・・ということで注文。

しかし、工事に着た人曰く「この場所は足場を組まないと工事ができない」とのこと。数万円のエアコンを取り付けるために十数万かけて足場を組む料金なんて支払えません。

次に、代替案として提案されたのが「室外機を室外機に設置する」という件でした。その提案を受けた直後にマンションの管理会社に屋上へ室外機を設置していいかを問い合わせ返答待ちをしていました。

返答待ち中にも関わらず「屋上への設置は配管がブラブラした状態になるから設置できない」と言い出します。

自分から言いだした代替案を、舌の根も乾かないうちにできないと言い出します。

私の方から「部屋の別の面に設置しているベランダに室外機を設置したら?」という件も、配管類がブラブラするから・・ということで断られました。

どうしても、足場を組んで室外機を設置したいようなのでキャンセルしたいと申し出ました。

すると、「本社にキャンセルできるか確認するので3日待ってほしい」とのこと。

2日後会社から電話があり「明日工事に行ってもいいですか?」とのこと。

「足場を組まないと工事できないんですよね?前回の工事の方から状況聞きました?」と確認しましたが「大丈夫」とのこと。

翌日、無事工事に来ていただいたのですが、請求された工事費は・・・

4,000円弱

2万円近い簡易見積もりだった金額が、4,000円以内になりました。助かっるのは助かるのですが工事をする人によってこうも見積もりが変わるものなのでしょうか?

簡易見積もりの3倍以上の工事見積もりを出される

1回目のエアコン取り付け工事は逆にかなり安くで済んだので嬉しかったですが、ここで不信感を持つべきでした。

最初に工事に着た人が、この仕事し始めたばかりで分からなかったのかも・・などとポジティブに思っていました。

2ヶ月後、別のエアコンも故障したので再度ジャパネットたかたでエアコンを注文しました。

今回は、室外機の取り付けも1階なので安くで済みそうです。床置きではないL字の金具に室外機を乗せるのでその分追加料金です。

注文時に簡易見積もりもできますので進めてみると、

5,500円

まぁこんなものだろうと注文を確定しました。

工事日が着て現場を見たスタッフが実際の見積もりを見せてきました。

16,000円弱の見積もりです。

は???と思い、詳細を見てみると簡易見積もりにはなかった項目が増えています。そもそも、簡易見積もりでは「エアコン買い替え・取り外し」を選択しているのに、その料金が別途今回の見積もりに含まれています。

工事の人曰く「エアコンの機種や時期によって取り外し料金がかかることがある」とのことですが、ついているエアコンは100Vの家庭用エアコンです。

工事の人も、見積もりに間違いが無いとのことですが、簡易見積もりで自分で選択しそこでは特に料金がかからなかったものに追加料金は支払いたくありません。

キャンセルしてもらいました。

ジャパネットたかたでエアコンを買うと工事費が高額

私が2回たまたまこういう目にあっているだけかもしれませんが、気が弱くおかしいことをおかしいと言えない人は、この高額な工事費を支払ってしまうのではないでしょうか?

また、夏の暑い時期だとキャンセルし再度工事の手配をすると数週間後になってしまうため多少の違和感は飲み込んで工事を進めてしまうのでは無いでしょうか?

ジャパネットたかたでエアコンを注文するなら、簡易見積もりの金額の3倍ほどを想定する必要があります。

正直その工事費を支払うならAmazonなりでエアコンだけ注文し、工事業者は自分で手配したほうが遥かに安くすみます。

ジャパネットたかたでは、絶対にエアコンは勝手は行けません!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP