シュノーケリングツアーに参加の女性意識不明の重体

またまた、シュノーケリングツアーによる事故です。

2023年6月11日、恩納村真栄田岬のダイビングスポットでシュノーケリングツアーに参加していた女性が記念撮影中に写真撮影をしようとマスクをとった際、海水を飲み一時心肺停止になりました。

女性は嘔吐しながら船に戻りましたが、意識を失い心肺停止で病院に運ばれました。搬送先の病院で心拍が再開したものの現在も意識不明の状態とのことです。

事故のあった付近は潮の流れがとても早く、サメもよく目撃されるポイントです。

このポイントでは、2022年にはシュノーケル中の女性が死亡した他、離岸流に4人が流され沖合350mまで流されるなどの事故が発生しています。

マリン業者は、充分な安全管理を行っているのでしょうか?そして、こういった事故を起こした際の責任が取り出たされる事は無いようなのですが、どうなっているのでしょうか?

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PVアクセスランキング にほんブログ村
TOP