自民党は長い間政権を握りすぎたのでは?

閣僚辞任や事実上の更迭

岸田文雄首相は2022年12月26日秋葉賢也復興相を事実上更迭する方針を固めました。

また、杉田水脈・政務官も交代させる検討に入りました。事実上の更迭です。

また、11月には寺田総務大臣を更迭しました。

オリンピックの汚職や増税の件

先に行われた東京オリンピックでは汚職だらけで、色々な関係者が事情聴取・逮捕されています。

色々な人が逮捕されていますが、どうもトカゲの尻尾きりにしか見えません。あたかも組織的な犯罪ではなかったように振る舞っていますがどうなんでしょう?

もし、各個人の犯行だとしても任命責任という物があると思います。

また、防衛費のための増税も国民に問うこともなく突き進めるようです。

野党にも責任があるのでは?

選挙が遠いとどうも強気になるようですね。次の選挙までには国民は不祥事や増税のことなんて忘れているとバカにしているのでしょうね。

国会議員を選挙で選んだのは国民ですが、他政党は浮世離れした政党ばかりで実質自民党以外に投票のしようがないのも事実です。

野党は「経済」などを無視した浮世離れした政策を発表しますが、それはそれで国民を馬鹿にしていると思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP