沖縄でインフルエンザ急増

沖縄県内でのインフルエンザ患者数が前の週に比べて約3.4倍になったそうです。

沖縄県は6日、県内で、インフルエンザの患者報告数が第52週(2022年12月26日~1月1日)に1定点医療機関当たり9・89人となったと発表した。前週に比べ約3・4倍に急増し、注意報発令基準値の「10人」に迫る勢いとなっている。

沖縄でインフル急増 患者数が前週の3.4倍に 注意報発令値に迫る

インフルエンザのニュースを見ていて思うのは、なぜ新型コロナと同様の数値で発表しないんだろう。

1定点医療機関当たりでは想像がつかないですね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP